2008年10月14日

TGS2008(ゲーム感想編)

東京ゲームショウ、1日目は連れと、2日目は一人で回ってきました。
今年はセガ特派員に選ばれたこともあり、ほとんどセガブースで遊んでいました。
他のブースは軽く回ってきた程度ですが、カプコンブースのモンスターハンター3の人気が物凄かったです!
おまけにとなりがスクエニブースで、間の通路の混み方が半端じゃなかった…。

遊んだものは
ファンタシースターZERO
428 〜封鎖された渋谷で〜
レッツタップ
風来のシレンDS2
セブンスドラゴン
シャイニングフォースフェザー
無限航路
あとXbox360のFallout3を遊んできました。

ステージはPSZERO、428、セブンスドラゴンとレッツタップを途中からちょろっと。
あとは龍が如く3のクローズドシアターも見てきました。

それでは、ゲームの感想をば。

ファンタシースターZERO
tgs200802.jpg

これを遊ぶのが今回の主目的でした。
1日目10時に入場したあとにすぐに並んだので、30分待ちでプレイすることができました。
プレイは客3人と係の人1人の4人パーティで、私は慣れないフォニュエール、連れも慣れないレイキャストのパーティでしたあせあせ(飛び散る汗)

世界観は違いますが、ゲームは紛れもなくPSOでした!
基本的にPSOと同じ操作方法、敵が現れると変化するBGMやPSOと同じ効果音を聞いていると、新作なのに懐かしい感じがしてなんだか不思議でした。

戦闘はPSOの3段攻撃に加えて、溜め攻撃や回避が加わってよりアクションゲームっぽくなってました。
ただ指がPSO操作を覚えているので、新アクションの回避動作をつい忘れてテクテクと歩いて敵の後ろに回ったりしてました(笑)。
武器はシールドや銃+剣の新カテゴリの武器が増えていて、どの武器をメインにするか迷いそうです。
2日目にプレイした時はレイキャストだったんですが、今までハンターやフォースに比べて単調ぎみだったレンジャー、3段攻撃や溜め攻撃の追加で楽しくなってました。
溜め攻撃はマシンガンの乱射がかっこよかった!

マルチプレイは処理落ちなどもなく、快適に遊べました。
Wi-Fiで遊んだ場合、これがどの程度維持できるのかですねぇ。
そういえばフレンドのみのプレイだけだと思っていたWi-Fiのマルチプレイ、フリーで他人とも遊べるんですね。
ただフリーの場合はビジュアルチャットは無しで定型文のみでコミュニケーションをとるんですね。
見知らぬ人とやる場合、そのほうが安全かなぁ…。
あと課金は無いみたいなのでよかった!

自分のネットゲーの原点のひとつである、PSOの流れを汲むゲームで再び遊べるのはとても嬉しいです。
12月25日が待ち遠しい!


428 〜封鎖された渋谷で〜
tgs200803.jpg

「シブヤ」では無く、「ヨンニーハチ」が正式名称。
「ヨツヤ」とも読めてしまうからと、イベントステージで総監督のイシイジロウ氏が言ってました(笑)。
イベントステージは、ゲーム内の主人公達が総登場して撮影時のエピソードなどを語ってくれたので、とても面白かったです。
愛嬌を振りまくタマもかわいらしかったですわーい(嬉しい顔)

tgs200805.jpg
主人公の一人(一匹?)タマ

428は体験版効果もあって、セガブース一番人気の物凄い行列ができていました。
2日目は10時前に入場規制がかかってたし…。
セガ特派員としてでも30分以上待ちました。

tgs200804.jpg

ゲームはザッピングあり、TIPSありで正にでした。
初心者対策でシステムをいじった結果、街本来の面白さが損なわれてしまったPS版街よりも、サターン版街にシステムは近いのかな?
序盤から細かい内容の濃いTIPSがあちこちに散りばめられており、じっくり遊べそうだなぁといいう印象を受けました。
操作はWiiリモコンで片手で楽に操作できるので、寝転びながらできそうです。

ストーリーは試遊ではまだほんのさわり部分しか見ることができませんでしたが、サスペンスチックな中にも笑いが入っている「街」同様の流れで、続きがとても気になりました。
監督いわく、かなりのどんでんがえしがあちこちに仕掛けられているらしいです。
貰った体験版はまだ全部終わってないので、落ち着いたら遊ぼうと思います。

予約特典はメイキング、そしてTYPE-MOON製作のアニメが入ったDVD。
tgs200806.jpg
アニメはイベントステージでちょろっと見ることができましたが、なかなかかっこよかったです。
ひとつだと取り合いで連れと喧嘩になりそうなのであせあせ(飛び散る汗)、2本買おうと思います。


レッツタップ

箱の上にWiiリモコンを乗せて、箱をたたいて振動で操作するという、まさに「その発想はなかったわ」的ソフト。
連れと一緒に「タップランナー」を対戦しました。
軽く叩くと走り、強く叩くとジャンプするランナーを操作して、障害物競走のようなステージのゴールを目指します。
軽く叩くのは、キーボードのタッチタイピングの要領でやるといい感じでした。

これは面白い!
単純なのでだれでも遊べるし、いままでにない操作感覚がとても新鮮でした。
障害物も綱渡りや大ジャンプできる滑り台、早くタップして破裂させる風船など、いろいろな仕掛けがあって盛り上がります。
あとメインテーマ、「TAPでパパパヤ」の中毒性が高すぎでするんるん

ちなみに対戦結果は私の負け…もうやだ〜(悲しい顔)
自らビリビリする障害物にジャンプで飛び込んだりと、ランナーが暴走しておりました。
あせって強く叩きすぎるとダメですね。
Wiiリモコンの感度は細かく設定できるみたいです。

これも欲しいです…って、この時点で12月だけで欲しいセガソフトが3本だよ!
そうだ、レッツタップを遊ぶにはリモコンジャケットが必須らしいので、任天堂のサイトで注文しとかないとー。

そうそう、車椅子の少年が自分の高さに合わせて箱を置いて、楽しそうにこのゲームをしているのがとても印象的でした。

龍が如く3


tgs200807.jpg

今回はプレイアブルではなく、クローズドシアターでの映像出展のみでした。
相変わらずシアターは豪華で、シャンパンタワーや有名人のお祝いの花、コンパニオンがキャバ嬢だったりとハデハデでした。
ストーリーは2をやってないので前後は詳しくわかりませんが、今回はかなりスケールがでかいなぁ。
PS3になっただけあって、グラフィックはすばらしいです。
メインストーリーやバトルも面白そうだったけど、個人的にはミニゲームのカラオケで、桐生が熱唱しているシーンが一番印象に残りました(笑)。
いろいろ凝っていて長く遊べそうなゲームだけど、PS3は当分買う予定ないだろなぁ…。


・その他セガゲーム

風来のシレンDS2は、相変わらずの安定した作り。
ベースとなっているシレンGB2は遊んだことないので、ストーリーが楽しみです。
久々にシレンを遊んだらシレン熱が高まってきて、今シレンDSを再び遊んでいますわーい(嬉しい顔)

セブンスドラゴンは、試遊がTGSスペシャルバージョンになっていて面白かったです。
やはり世界樹の迷宮の香りがしますね。
難易度が高そうな歯ごたえのあるゲームのようです。
古代祐三の曲はいいなぁ。今作ではBGMを8bitゲーム風にするモードもあるとか!
面白そうですが、世界樹を積んでるのでしばらくは見送りです。

シャインングフォースフェザーは普通のシミュレーションRPGといった感じでした。
可もなく不可もなくって感じかなぁ…。
無限航路は試遊がチュートリアル的な序盤だったのもあるんだろうけど、面白さがよくわかりませんでした。
あとソニックワールドアドベンチャーを遊びたかったんだど、時間がなくて断念…!
ソニックアドベンチャーの時のような爽快感あふれるゲームになってるといいなぁ。


Fallout3

セガ以外で遊んだ唯一のゲーム。
にしても、マイクロソフトブースは外国人率が高かったなぁ。
Fallout3はデモ映像を見て、その世界観に惹かれました。
Z指定枠のブースにあったんですが、異様に試遊台の回転が悪く、1時間待ちと書いてあったのに結局1時間半も待ちましたもうやだ〜(悲しい顔)

ゲームは15分間遊ぶことができました。
本編ではチュートリアル的に地下ですごす過程があるらしいですが、今回はいきなり荒廃した地上に放りだされて、あちこちを歩きまわることに。
荒廃した街並みのグラフィックはとても綺麗でした。
とにかくステージが広大で、本当にこの世界を歩いているようでした。

戦闘はFPSっぽいですが、あるボタンを押せばゲームがとまり、コマンド式RPGのように戦闘方法をじっくり選ぶことができるので、FPSがあまり得意でない私でも遊べそうです。

暴徒やクリーチャーを倒し、ようやく人のいる集落を見つけた…!というところで時間切れ。
続きがきになる!
この自由度の高さは国産RPGにはないですね。
これも買ってじっくりと家で遊んでみたいなぁ…。

と、ゲームの感想はこれにて。
なるべく日を空けないうちに、戦利品やブースの感想なんかを書きますー。
posted by ポルくん at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108042035
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。