2008年04月01日

地元で初勝利ならず

もうやだ〜(悲しい顔)広島 3−5 阪神

なぜ、ウチを出ていった現阪神の選手は市民球場で張り切るのか…。
初回の金本の3ランですべてが決まってしまいました。
そして新井が猛打賞。
予想通り新井にはもの凄いブーイングがあったとか。
そりゃそうだろなぁ…。
新井という選手は、カープファンにとって前田、黒田らに続く特別な存在だったわけで、どんな事情があったにせよ、その特別な存在に裏切られた気持ちはこれからもずっと消えないでしょう。
私も新井が好きだっただけに、今は憎さ100倍になっている感じです。
阪神は嫌いなチームではないので頑張ってほしいけど、新井は活躍してほしくないってのが本音です。
…と、あんまりグチグチ言っててもどうにでもなるもんでもないのでこのへんであせあせ(飛び散る汗)

先発の高橋は初回に3失点した後も不安定で結局5失点。
その後に出た中継ぎ陣がそこそこよかっただけに、追加点はもったいなかった出す。
打線は赤松が負傷でリタイアしたため、2番に捕手の石原が入るという変則打線。
赤松離脱はとても残念です。
その打線、結果として3点取りましたが、そのうち2点はソロホームラン。
あいかわらず打線が繋がりません。
状態が最悪だった栗原に一発が出たのがせめてもの救いかなぁ。

巨人と広島、どっちが先に初勝利をあげるかチキンレースのようになってきました。
明日の先発は宮崎。試合を作ってくれ!


セ順位表(4月1日現在)
    試 勝 負 分 勝率 差
1 神  4  4  0  0 1.000 
2 中  4  3  0  1 1.000 0.5
3 ヤ  4  3  1  0  .750 1.0
4 横  4  1  2  0  .250 3.0
5 広  4  0  3  1  .000 3.5
5 巨  4  0  4  0  .000 4.0
タグ:広島カープ
posted by ポルくん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91912669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。